軸を絞り込みすぎてしまうわけ

9

前回のコラムで転職時に軸を絞り込みすぎてしまう弊害をご案内しました。

>>>自分にはこれしかない、と思い込んでいませんか?

なぜ、このように、とても狭い範囲に軸を絞り込んでしまうのでしょうか。なぜ、自分にはこれしかないと思い込んでしまうのでしょうか。

キャリアコンサルタントは、「一言で言えば、自分に自信がないから」と指摘します。自信があるということは、言い換えれば、自分の「できること」がわかっていることです。

採用企業の考え方は、「専門性として評価することは、業務そのもの、実務そのものでどのような経験を積んできたのか」ということです。

つまり、「できること」とは業務そのもの、実務そのもので得た経験です。そして、その「できること」については、まったく同じ業務・実務でなくとも、何らかの共通性のある業務・実務なら同じように成果を出せる、という自信につながるわけです。

しかし、自分にとっての「できること」をあまりに少なく感じていると、知識と資格に頼ってしまうことになるわけです。そのため、英語、資格、あるいは株式公開、上場関連の知識だけに頼るという現象が起こってしまいます。

業務経験・実務経験で得た知識にもっと自信を持ち、しっかり自分が「できること」を整理したいものです。

そのためにキャリアコンサルタントが役に立つのは言うまでもありません。

Category: 未分類 Comment »

Comments are closed.

Back to top