転職活動を諦めろと言われた人は・・・

9

転職には残念ながら失敗パターンがあります。

失敗パターンだと思う人たちに対しキャリアコンサルタントは、「現時点では、転職活動はいったん諦めて、まずはいまの職場で成果をあげることに取り組んだほうがいい」とアドバイスします。

キャリアコンサルタントに、いったん転職活動を諦めろと言われたら、その後、その人たちはどうなるのでしょうか?

具体的に、その人たちがその後どうなったか、キャリアコンサルタントは知らない場合が多いです。

なぜなら、その人たちは、二度とそのキャリアコンサルタントのところへ相談に来ないからです。その人たちにとっては、聞きたくもない、不愉快なアドバイスだったのかもしれません。

ですから、その後、いまの会社で成果をあげるべく努力を開始したのか、引き続き転職活動をしているのか、実際のところはわかりません。

しかし他のキャリアコンサルタントは、面談のときのやりとりから推測すると、転職活動を継続した可能性が高いと思うと共通して答えています。筆者も同感です。

これは、面談時のアドバイスにあまり納得した様子が見えなかったことによる推測です。

Category: 未分類 Comment »

Comments are closed.

Back to top