転職の失敗パターンQ&A/5

9

Q:日常から意思決定の訓練をすることが大事とのことですが、実際、どう訓練すればいいのでしょうか?

A:最初からあまり難しいことに挑戦するよりも、ちょっとしたことを積み重ねていくことが有効であると思います。

たとえば、日常のちょっとしたことを意思決定の訓練にしてもいいのです。新しいテレビを買うときに、どのような情報を集めるのか、どこが譲れないポイントなのか。そのようなことを意識してリストアップしてから買うだけでも、よい訓練になります。

職場でもそうです。まずは、身の回りの小さなことから自分でプロジェクト化して、上司や周りの同僚に提案してみるのです。

たとえば、職場のキャビネットのファイルのしまい方が乱雑でわかりにくいので、その改善を自ら提案するとします。

上司や同僚から、「どんなふうに変えたいの?」と聞かれるでしょう。そのときに、「それは、○○さん(上司)が決めてください」と返答するのではなく、まずは自分で変更方法を意思決定して提案してみるのです。

そのためには、現在、キャビネットがどのように乱雑で、使っている人はどのように困っているのかという情報を事前に収集しなくてはいけません。

また、いくつかの解決策を考えて、そのメリット、デメリットを考えてみることも必要です。

このような事前準備をすることが、意思決定のいい訓練になるのです。

自発的にこのような提案を上司や同僚に行なえば、あなたの提案が100%そのまま採用されるとは限りませんが、皆が困っていることに取り組んでくれたあなたの姿勢は、必ず上司や同僚から評価されるでしょう。

Category: 未分類 Comment »

Comments are closed.

Back to top