キャリアコンサルタントとの面談の意味

9

通常、人材紹介会社でのキャリアコンサルタントとの面談は、せいぜい2、3回程度になってしまうことが多いのです。

2、3回程度の面談の中では、まずは求人企業の説明や、職務経歴書や面接のアドバイス、キャリアの棚卸しを行なうことが中心となります。

前回のコラムでは、転職の失敗パターンに陥っている人に諦めるよう勧めることがあると述べましたが、しかし、現時点で転職活動を諦めるということは、根本的に自分のあり方を考え、その現状を見直すことに他なりません。

>>>転職活動を諦めろと言われた人は・・・

これは、たとえば面接のテクニックを理解することとは違い、かなり時間を要することです。

その人たちからしてみると、転職先の紹介を受けに来たのに、なぜ説教されなければいけないのか、という気持ちになっても不思議ではありません。

ですが、もしこの時点で、いままでの自分のキャリアを真剣に振り返り、内省し、そこからの気づきをもとに現状の業務での成果の発揮に取り組むと決心すれば、その後のよりよいキャリア
につながっていくものと思います。

Category: 未分類 Comment »

Comments are closed.

Back to top